スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の雲取へ2

春の雲取へ1はこちら






つづきです







12apr30kty12



緩やかなトラバース道を進むと石尾根はもうすぐです。



12apr30kty13






ようやく七ッ石山からの合流地点であるぶな坂まで来ました。
12apr30kty14





ここまでくれば後は快適な尾根道、本日のゴール奥多摩小屋も目と鼻の先です、
おおよその到着時刻が読めたので、ここで昼食をとることにします。






エネルギーチャージも済んだので石尾根の縦走路を楽しみしょうか。
12apr30kty15





振り返ると七ッ石山がお見送りしてくれます。
12apr30kty16







何回来ても気持ち良い縦走路です。
12apr30kty17






唐松の小さなピークを超えると
12apr30kty18





五十人平のヘリポートが見えてきました。
12apr30kty19






ようやく奥多摩小屋に到着~!
適当な幕営地を確保して小屋へ受付けに行きます。





12apr30kty20





石尾根の両脇がテント場です
12apr30kty21



雲が厚くなってきたのでさくっと設営し、今夜のお宿完成ですよ
12apr30kty22
ちょっとシワシワなのはご愛嬌で^^;(後で綺麗に張りましたです)




テン場から5分ほど下った水場へ水汲みに
12apr30kty23
まずまずな水量でした。





我が家からの景色です^^
12apr30kty24
晴れたらもっと気持ち良いんでしょうねえ。。。




夕飯までのひととき、景色を眺めながら淹れたコーヒーを
12apr30kty25
何とも贅沢な時間です



12apr30kty26





12apr30kty27
ALL:K-5 smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC



周囲が暗くなりはじめた頃に夕食(いつものカレーライスです)を済ませ、
ラジオを聴きながらいつの間にか眠りにつきました。




続きます。




























スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんばんは。暮れゆく山並みを眺めながらお茶を一杯、
ぜいたくなひとときですね(^^)

奥多摩小屋のテン場を横目に見ながら、娘どもが「テン
トいいな~」とつぶやいておりました。赤いフライシー
トのチンタさんのテントは、ゆったりサイズなのでしょ
うか?ボーナスの時期を前に、気持ちがちょっと揺れて
いたりして(笑)

 

椿の茶屋さんありがとうございます。

奥多摩小屋でのテント泊は以前からやってみたいと思っていたので一つ小さな夢が叶いました^^

私のテントは2~3人用で総重量は確か1.5kgでしたが実際はMAX2人用じゃないかと思います。
山の景色を見ながら娘さんと自炊をしたり、満天の星を眺めながら親子の語らいも素敵だと思います。
私もそんな山行を想定して少し大き目のテントを導入した次第なんですよね^^

トラックバック

http://kuwas.blog50.fc2.com/tb.php/98-7d9af23e

まとめtyaiました【春の雲取へ2】 

春の雲取へ1はこちらつづきです緩やかなトラバース道を進むと石尾根はもうすぐです。ようやく七ッ石山からの合流地点であるぶな坂まで来ました。ここまでくれば後は快適な尾根道、本日のゴール奥多摩小屋も目と鼻の先です、おおよその到着時刻が読めたので、ここで昼食を?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。