スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'12初登り(竜ヶ岳)1

1/28(土)ようやく時間が取れ山に行けました。




今年の干支は辰年で恥ずかしながら年男という事で干支に因んで山梨県の竜ヶ岳へ^^;
朝4:15に自宅を出発し本栖湖キャンプ場には6:00頃到着、気温は-13℃走行中クルマの水温も上がりませんでした。




7:00陽が昇りあたりが明るくなってきたので出発しますか。
120128ryu01
これから登る竜ヶ岳が見えますよ



駐車場は雪で真っ白
120128ryu02
愛知からこられたご夫婦さんとご挨拶し同じく竜ヶ岳に登られるとの事、駐車場にクルマは2台だけ。



お先に失礼してキャンプ場内を抜けて林道に出た所で登山口の標識の向きが微妙な方向に。。。
一旦は林道を行くも雪の塊で塞がれていたので戻って(これが失敗でした)
交差している自然歩道の方へ進むと雪道の足跡が少し古く段々とラッセルに
自分が一番乗りだし頂上までしんがりなのか?等とブツブツ言いながら進むと何と国道に^^;

しまった!どうやらミスコースしたようです^^;

とりえず戻りますか。。。


トボトボと林道まで戻りさっきあった紛らわしい雪の塊を超えて行くと


ありました。こちらが登山口です^^;
120128ryu03
この時点で7:50 50分もロスしてしまいました^^;


追記・・・この時私が居た富士五湖が震源地で震度5弱の地震を最高に何回か地震があったようで
     あったようで等と他人事みたいに書いたのは全然気付かなかったからです^^;
     
     ミスコースして焦っていたからでしょうか。。。(苦笑)




登山道には今降ったと思われる雪が、踏み固められ凍って滑る箇所もあるけどまだアイゼンは着けなくて大丈夫そう
120128ryu04





しばらく九十九折の道を登るとベンチがあり、一旦下りになるので念の為に持参した軽アイゼンを装着します
120128ryu05





アイゼンを装着した方がパワーロスなく楽に進めます、早めに着ければよかった。。。^^;





見晴らし台と石仏が見えてきました
120128ryu06



振り返ると全身富士山の眺めが素晴らしい
120128ryu08




小動物の足跡がそこかしこに。。。
120128ryu07




まだまだ登ります。
120128ryu09



石仏の祠にも雪がいっぱい
120128ryu10




天気も良く気持ち良い登山道です
120128ryu11



本栖湖ルートから合流
120128ryu12




まだまだ笹の道が続きます
120128ryu13



うーん、想像より山頂は遠い^^;
120128ryu14



ようやく頂上に着きました~
120128ryu15
山頂標はちょっと寂しいですね。。。




振り返ればお約束の様に富士山
120128ryu16
左クリックで大きくなります。



続きます。








スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんばんは。はずかしながらこの山のことは存じませんでした。
気持ちよさそうな山ですね。しかし風をさえぎるものがあまり
なさそうで、寒くありませんでしたか?

 

椿の茶屋さんコメントありがとうです。

竜ヶ岳は毎年元日にダイヤモンド富士を見に来る登山客で賑わう山なのだそうですよ。
東には富士山が西には南アルプスのジャイアンツと360°眺望が楽しめ
CT2時間ほどで登れるので冬でもお勧めです。

朝方気温は-13℃でスキーグローブの下にインナーグローブで対処しても指先が痛かったですが
登りで暖機が終わると直っていました。
北風が当たる場所は流石に寒かったのですが幸運な事に頂上はあまり風が吹いておらず
凍える事無く昼食と写真撮影ができました^^

トラックバック

http://kuwas.blog50.fc2.com/tb.php/87-8f3223a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。