スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のテン泊山行2

続きです、



大勢の人がそれぞれ休憩したり写真を撮ったり賑わっている八方池で
エネルギー補給をして再び上を目指します。


新しいザック(OSPREY-aether)は各ベルトがしっかりしているので腰でしっかりザックの
重量を支える事ができ肩への負担はゼロに近い、
更に腰のベルトは購入時に自分の体形に合わせて貰ったのでフィット感も絶妙です。
今までザックは軽い方が有利だと思っていたのですが、軽量化の為に細くなったベルトは
ザックの重量を支えきれないのかもと感じました。
重量級ザックは特に腰のベルトはしっかりした作りの物を選ぶ事をお勧めします。


休憩が終わって出発です、ここからは登山道となり人影は減りますがそれでも北アルプス、
ボチボチ登山者が居ます。




お花畑に癒されながらトボトボ歩きます。
16jul19-5.jpg



尾根をトラバース気味に標高を上げていく感じです。
16jul19-6.jpg




扇雪渓、天然クーラーが心地よいです、
ここで地元中学生の集団登山と出くわし、しばし休憩がてらやり過ごします。
16jul19-7.jpg





時折雲間から不帰ノ剣が、北アルプスに来たんだと実感できる景色ですよ
16jul19-8.jpg



16jul19-9.jpg





ようやく丸山ケルン~通称マルケル(中学生談 笑)に到着です。
16jul19-10.jpg





ここでは私の他に一人の女性登山者さんが居て少しお話しをさせて頂きました、
唐松頂上山荘までここからあと3~4個ピークをトラバースしていくようです^^;
16jul19-11.jpg
先は長いなぁ~


ここいら辺で腰に違和感を覚えるようになってきました。
ザックは良い感じだったのでバランスを崩して腰に負担がきたとは考えにくい、
どうやらザックを背負う時片手でザックを担いだ際に腰を捻って痛めてしまったようです。
時々しゃがんで腰を伸ばす姿勢をとったりして騙し騙し登っていくしかありません^^




この日唯一の眺望、素敵です^^
16jul19-12.jpg






もうヘロヘロです^^; あそこをパスすれば小屋は見えるでしょうか?
16jul19-13.jpg





ガスの中に目的地がようやく見えてきました。
16jul19-14.jpg
続きます。




スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんにちはー 今週は(奇跡の)夏休みで、北アを歩いたりうちへ
戻ったりの一週間です。天気予報があまりよくないのが玉にキズ
ですが(^^;) この日の八方尾根、高度を上げて行くといい
感じのお天気ですねえ。

わたしは小屋泊なので荷物10kgそこらですが、それでも腰の違和
感を感じることがあります。人それぞれでしょうけど、テントや
食料が入ると重さはかなりになるでしょうから、さらに心配です
ねえ。お気をつけて~(^^)

 

椿の茶屋さん こんにちは。

奇跡の夏休み、北アの山を満喫されましたか?^^

八方尾根、急登は無いですが予想以上に長いのと、
団体さんの通過待ちで休憩が長くなりすぎてへバりましたw

知らなかったのですが八方尾根ゴンドラアダムは15kg以上の荷物は手荷物料金が加算されます^^
テント泊の75Lザックはベンチ等に立てて中腰にして背負う様にしているのですがその時に限って28Lザックの感覚で片腕で持ち上げて背中に回したのが敗因でしたw
歳を重ねてあちこちガタがきているので労りながら山を楽しみたいと思います^^;

 

久し振りの山行を楽しまれたようですね
山に登る時はお天気が良いと、体一杯に嬉しくなりますね
今夏は此処へ行こうとしていたのですが体調悪しで(^^ゞ

 

我流さんありがとうございます、体調の方はいかがでしょうか?

去年に続き夏の北アルプスを堪能する事ができました、
幸運な事にご来光と山頂からの眺望を堪能する事ができ、
正に体一杯に嬉しい時間を過ごせました。

トラックバック

http://kuwas.blog50.fc2.com/tb.php/136-e16900f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。