スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍を目指して2

2013/9/12

つづきです。

目が覚めると空は曇っていました。


初日は上高地から梓川沿いに延々歩きという感じで、幕営地ババ平まで標高では約500m登りました。
2日目はいよいよ槍ヶ岳山荘まで1000mの標高差を登ります。

テン場で隣りになった青年はサブザックでここから槍ヶ岳を往復するとの事、私も迷いましたが当初の計画通り、槍ヶ岳山荘のテン場で1泊する事に、テント泊の重装備を背負って穂高の稜線まで上がるのはかなりしんどいけど奮起して出発します。




昨日、槍沢ロッジにあった天気予報だと午前中曇り時々雨で午後から回復するという情報だったので
晴れを信じて梓川の源流目指さして歩き出します。
13yari


振り返って、こんな感じで大曲までは川沿いを歩きます。
13yari



ようやく大曲りまで来ました、ここは東鎌尾根の水俣乗越への分岐でもあり
13yari


目指す槍ヶ岳が見え始める場所でもありますが。。。
穂高の稜線はガスガスですな^^;
13yari






景色はイマイチなので道沿いの草花を撮りながら登ります。
13yari


13yari

13yari





13yari



ブルーベリーみたいな果実、甘酸っぱい味でした^^
13yari



右側の斜面にだけ陽射しが当たっています。
13yari



天狗原の分岐、天狗池を経て南岳まで行けます。
13yari
ここら辺から徐々に傾斜がきつくなってきます^^;



グリーンバンドを超えたあたりからガスに突入して時折風雨が強くなり始めたのでレインジャケットを羽織りました。



坊主岩(播隆窟)
13yari




ここの洞穴で寝泊りしたんですかね?
13yari



景色は皆無です^^;
13yari



殺生分岐、発電機の音は聞こえていましたが建物は見えませんでした。
13yari
ここから1kmが長かった^^;




ようやく槍ヶ岳山荘に辿り付きました、気温は5°です>< 先日雪が舞ったそうです^^;
身体が冷え切ってしまったので小屋でテント泊の受け付けと暖をとらせてもらいました。
13yari
ALL:K-5 smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC


予報通り晴れてくるのでしょうか?


つづきます。















スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんばんはー! テントをかついで槍へ行けるほどですから、膝もすっかり
よくなられたのですね。ご多忙の中、現像して見せてくださってありがとう
ございます。わたしも登りたいですが(^^;)眼福にあずかります。

 

椿の茶屋さんこんにちは
事前に金峰山へリハビリと称して様子見で山行していたのでサポーターを付けて何とかなるだろうと無事やっつけてきました。
下山した時足腰はボロボロでしたけど^^;

椿の茶屋さん今年の夏も山に登られるのでしょうか?

トラックバック

http://kuwas.blog50.fc2.com/tb.php/116-5f197b35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。