スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの家族山行2

久しぶりの家族山行1からの続きです。






最終目的地の松山(赤岩)に着きました。
201212iky16






そして息子が見ていた景色は。。。





遮るものの無い絶景でした。
201212iky12
左クリックで大きくなります。





南アルプス南部 荒川岳、赤石岳、聖岳
201212iky13
左クリックで大きくなります。






八ヶ岳もまるごとどーぞ^^
201212iky14
左クリックで大きくなります。





遠く北アルプス乗鞍、穂高までも見えてました
201212iky15
左クリックで大きくなります。





大菩薩嶺周辺
201212iky17







奥多摩、雲取山
201212iky18





丹沢はちょっとガスってます、条件が良ければ相模湾も望めると言うから驚きです。
201212iky19



北側を望めば那須連山、関東平野の先には筑波山も望める素晴らしい眺望
また一つお気に入りの山ができました。
しかも誰にも出会わなかったのですから



嫁も娘もこの景色に感激してしばし景色を楽しんでいました。


この日は山頂でも無風でポカポカ陽気、各々ザックに詰め込んだカップ麺を取り出して
バーナーで沸かしたお湯で昼食とします。




お腹も一杯になりだいぶ陽が傾いてきたので名残惜しいけど下山開始です
201212iky20




復路はここから沢沿いに下りましょ
201212iky21




結構急な行がつづきます、皆さん楽しんでます^^
201212iky22



涸れた沢のゴロゴロな岩を縫って下ります
201212iky23




振り返るとこんな感じでした。
201212iky24







ようやく登山口まで降りてきました。
201212iky25







県道をひと登りすると出発地点に戻ります
201212iky26
ALL:K-m smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC





帰りに「道の駅どうし」に寄って地産の漬物や野菜のお土産を買い
懸念していた渋滞に巻き込まれる事なく帰宅できました。




まだまだ近場でも登った事のない山が沢山あって
コツコツと開拓していくのもひとつの楽しみかもしれませんね。
































スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんばんは。北アルプスまで見えたとは、条件のいい日に登られた
のですね。すばらしい眺望が、このようなあまり知られない山にも
しっかり息づいているのだなあと、認識を新たにしました。
それにしても下山に使われた沢沿いの道、振り返りショットを取り
出して拝見すると、なんだかすごいハードコース。とても登山道には
見えませんね(笑)

 

椿の茶屋さんこんばんは
想像以上の眺望に「やったね!」と胸の内で叫んでいました^^オススメですので機会があったら是非!
沢コースは赤テープや岩のペイントが無いとただの涸沢にしか見えませんでした^^;
そんな道も初体験の家族には楽しい体験だったみたいです^^

 

近場の山々を つぶすのも 面白いですよね
 地元でないと わからに 道もあって そんな本も あったりね
  

 

北海道のくまさんこんばんは

灯台下暗し、まだまだ地元にも素敵な山や登山道があると実感した山行でした。

以前、丹沢の蛭ヶ岳に登った時に「北丹沢ガイドブック」という「山と高原地図」には載ってない
地元ならではの登山道がガイドされている本を購入しまして、時々開いてはいつか機会があったら
登ってみようと想像して楽しんでいます^^

トラックバック

http://kuwas.blog50.fc2.com/tb.php/110-4d396ea5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。