スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'12初登り(竜ヶ岳)1

1/28(土)ようやく時間が取れ山に行けました。




今年の干支は辰年で恥ずかしながら年男という事で干支に因んで山梨県の竜ヶ岳へ^^;
朝4:15に自宅を出発し本栖湖キャンプ場には6:00頃到着、気温は-13℃走行中クルマの水温も上がりませんでした。




7:00陽が昇りあたりが明るくなってきたので出発しますか。
120128ryu01
これから登る竜ヶ岳が見えますよ



駐車場は雪で真っ白
120128ryu02
愛知からこられたご夫婦さんとご挨拶し同じく竜ヶ岳に登られるとの事、駐車場にクルマは2台だけ。



お先に失礼してキャンプ場内を抜けて林道に出た所で登山口の標識の向きが微妙な方向に。。。
一旦は林道を行くも雪の塊で塞がれていたので戻って(これが失敗でした)
交差している自然歩道の方へ進むと雪道の足跡が少し古く段々とラッセルに
自分が一番乗りだし頂上までしんがりなのか?等とブツブツ言いながら進むと何と国道に^^;

しまった!どうやらミスコースしたようです^^;

とりえず戻りますか。。。


トボトボと林道まで戻りさっきあった紛らわしい雪の塊を超えて行くと


ありました。こちらが登山口です^^;
120128ryu03
この時点で7:50 50分もロスしてしまいました^^;


追記・・・この時私が居た富士五湖が震源地で震度5弱の地震を最高に何回か地震があったようで
     あったようで等と他人事みたいに書いたのは全然気付かなかったからです^^;
     
     ミスコースして焦っていたからでしょうか。。。(苦笑)




登山道には今降ったと思われる雪が、踏み固められ凍って滑る箇所もあるけどまだアイゼンは着けなくて大丈夫そう
120128ryu04





しばらく九十九折の道を登るとベンチがあり、一旦下りになるので念の為に持参した軽アイゼンを装着します
120128ryu05





アイゼンを装着した方がパワーロスなく楽に進めます、早めに着ければよかった。。。^^;





見晴らし台と石仏が見えてきました
120128ryu06



振り返ると全身富士山の眺めが素晴らしい
120128ryu08




小動物の足跡がそこかしこに。。。
120128ryu07




まだまだ登ります。
120128ryu09



石仏の祠にも雪がいっぱい
120128ryu10




天気も良く気持ち良い登山道です
120128ryu11



本栖湖ルートから合流
120128ryu12




まだまだ笹の道が続きます
120128ryu13



うーん、想像より山頂は遠い^^;
120128ryu14



ようやく頂上に着きました~
120128ryu15
山頂標はちょっと寂しいですね。。。




振り返ればお約束の様に富士山
120128ryu16
左クリックで大きくなります。



続きます。








スポンサーサイト

K-5で初撮り2

続きです


丘陵地の公園なので里山歩きの雰囲気も味わえます
yks12jan09



池を見下ろせるところまで登ってきました
yks12jan10



再び池まで戻ってみますかね



野鳥の囀りが聞こえたので近寄ってみると無数の小鳥か小枝を徘徊していました。
yks12jan13
モコモコした羽が可愛いです、エナガでしょうか?



エナガの群れが立ち去った後にゼブラカラーが鮮やかな上手に小枝を伝ってきましたよ
yks12jan14
コゲラのようですが。。。




池に差し掛かっている木に一際鮮やかな色の鳥を見つけました。
カワセミのようです
yks12jan15


こちらを見ています、気付かれてしまいました^^
こんなに間近で見るのは初めてで手が震えてました^^;
yks12jan16



カワセミは池にダイブした後、何処かに何処かに飛び去ってしまいました。
また戻ってくるかもと思いしばらく待っていたらワンド対岸の枝にとまっている所をカメラマンさんが撮っていますが
私のところからではちょっと遠い。。。
すると、カワセミ君はさっと飛び立って私の眼の前にある木の枝に!


慌ててシャッターを切りましたよ^^
yks12jan11
まるで 上手に撮ってくれよ~!と言ってるかのように数回シャッターを切ると
飛び去ってしまいました。



再び待っていればまたやって来るかもしれませんが、何となく満足感と ありがとう と言う気持ちで
その場を立ち去る事にしました。



ベンチの上ではハクセキレイらしき小鳥が休憩中
yks12jan17
ALL:smcPENTAX-DA55-300F4-5.8ED



生憎の天気でしたが思いがけなく沢山の野鳥に出会え
K-5には良い門出だったのではと思います。

デザインや操作系については先代とほぼ同じなのでストレス無く撮り始める事ができますが
中身についてはAFや連射スピードは向上し、センサーについても別物と言っていいでしょう。
これから少しずつK-5のクセを掴みながらセッティングして行けたらと思います。











K-5で初撮り1

久しぶりの更新ですm(_~_)m



発売されてから1年が経ったK-5、初期はセンサーのリコールがあった様ですが
値段もだいぶこなれて、中々お山に行けないストレスで悶々としているのも相まって
K-7を嫁に出し等々手中にしてしまいました^^;



という訳で早速寒空の中カメラとレンズをバッグに入れて市内の公園へ。。。


蝋梅(ロウバイ)が咲いているのを見つけたのでマクロレンズで。
yks12jan01




近づくと良い香りがしますよ
yks12jan02



池ではキンクロハジロのご一行が子供達から餌を貰っているところを望遠ズームで。
yks12jan03







シジュウカラがまるでスズメのように群れていました。
yks12jan04



yks12jan05





再び蝋梅(ロウバイ)を
yks12jan06




yks12jan07




yks12jan08
TAMRON SP AF90mm F-2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E)
smcPENTAX-DA55-300F4-5.8ED



続きます。










初冬の三ノ塔2

迎春’12



あけましておめでとうございます

昨年中は今年年男になったオヤジのblogにお付き合い戴きありがとうございました^^;

今年も地味~にupしていきますのでよろしくお願いします。



11decsan15
三ノ塔からの富士山





続きを読む
Author by チンタ / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。