スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御嶽山その2

続きです


独立峰である御嶽山は周りに景色を遮る高峰もなく360°の眺望が楽しめます


残念ながら北アルプス方面はガスがあがってしまい、辛うじて奥に立山~剣岳、左手前に笠ヶ岳、左奥に薬師岳
11ots34




中奥は南アルプス、鋸岳~甲斐駒ケ岳
11ots36



南方で奥は左から仙丈ケ岳、白鳳三山(北岳~間ノ岳)、間ノ岳の手前右の尖がりは中央アルプス宝剣岳
左に中岳~木曽駒ケ岳
11ots35


更に南方へ、奥は南アルプス西農鳥岳~塩見岳、更に置くは富士山、手前左の尖がりが宝剣岳中央が三ノ沢岳
11ots33


継母岳の奥には白山(剣ヶ峰~左に雲に隠れてる別山)
11ots38


眼下に二ノ池と二ノ池本館
11ots39



一等三角点
11ots40



何故か頂上は風が無く結構暑かったです
11ots41



11ots32




おにぎりをひとつ食べて降りるとしますか
11ots42



噴煙が音をたててあがっています
11ots44



花を見ながらゆっくり下ります



イワツメクサ
11ots45



コイワカガミ
11ots46


振り返ると結構急登です、だいぶガスがあがってきましたね
11ots47


ツガサクラ、可愛い花ですね
11ots48



チングルマ
11ots49


シナノオトギリ
11ots50


11ots51


登山者で賑わっています
11ots52


モミジカラマツ
11ots53


ようやく参道まで降りてきました
11ots54
陽射しが暑い



コバイケイソウ
11ots55




11ots56


ツマトリソウ
11ots57


12:30田ノ原駐車場
11ots58
無事下山しました




帰る途中





木曽福島、駒の湯で温泉に入り汗を流します、綺麗な施設でお勧めです
11ots59



伊那の青い塔で、ソースカツ丼を堪能し(ボリュームたっぷりで美味しかったです)
11ots60



渋滞にハマる事なく無事帰宅しました。



標高差900m弱で3000m超の眺望を満喫でき、登山道も整備され家族連れでもお勧めできる山だと思います。


















スポンサーサイト

御嶽山

2011/7/16


梅雨が明けて、いよいよ夏山シーズンに入りました。

海の日の3連休にトレーニングを兼ねて森林限界を超える登山をそろそろしたいなと。。。

できればテン泊でもと企てていたのですが生憎中日に予定が入ってしまい、せめて日帰りでもと御嶽山をチョイスしました。



15日夜地元の友人に迎えにきて頂き、8:00自宅を出発中央道相模湖IC~伊那ICを経て、翌1:30頃 田の原駐車場に

月明かりで照らし出される御嶽山にはホタル光の様に、ご来光狙いのナイトハイカーのヘッデンが幾つか瞬いていた









車内で仮眠をとり空が明るくなりまじめたのでおもてに出てみる、駐車場の標高が既に2200m近くあるので
11ots02
雲海からのご来光が楽しめます


反対側を見ると大きな山体がはっきりと眺められるようになった
11ots01









朝食をとって仕度を済ませて出発です
11ots03




最初はハイマツの参道を進みます
11ots04




11ots05



緩やかな斜度だけど確実に標高は上がっています、振り返ると。。。
11ots06

11ots07
中央アルプス&南アルプスが海に浮かぶ島の様に見えます


標高2475m金剛童子まで来ましたよ
11ots08


ついつい後ろの景色を振り返ってしまいます
11ots09


八ヶ岳方面はまるで水墨画の様です
11ots10

中央アルプスの奥に南アルプス甲斐駒ケ岳~鋸岳が
11ots11


ハイマツの背もだいぶ低くなってきます
11ots12


王滝の頭が見えますがまだまだです
11ots13

標高2530m八合目石室
11ots14

田ノ原の駐車場を見下ろします
11ots15


九合目の石標
11ots16


一口水、大勢の方が休憩していました
11ots17


細々と水が湧いています
11ots18



富士山が見えてきましたよ
11ots19


また九合目?
11ots20



王滝頂上までもう少しです
11ots21


駐車場があんなに小さい
11ots22


暑いですが風が心地良い、時折硫黄の匂いがします
11ots23
だいぶ空気が薄くなってきましたね


11ots24


標高2936m王滝頂上まできました
11ots25
登山の無事を祈ります



最高地点の剣ヶ峰を見ながら小休止
11ots26
あと一踏ん張りです



あと少し、空気が薄いのでゆっくり進みます
11ots27


ガスが湧いてきましたよ、急がないと。。。
11ots28


最後の階段が堪えます。。。
11ots29



最後の鳥居が、空が青いです
11ots30




標高3067m剣ヶ峰到達しました
11ots31



山頂では素晴らしい眺望が、続きます。。。













影信山2

続きです



植林帯の登山道と違い、山頂付近では生き物の気配を感じます



キマダラセセリ
11khy10





ダイミョウセセリ
11khy11




ツマグロヒョウモン
11khy14









11khy13





11khy15





昨年末はやってなかったのですが、今日は営業していますねえ
11khy12




お昼はなめこ汁と、コンビニで買ったおいなりさん^^
11khy23
ここのなめこ汁はゆずが効いてて好きです




山頂には多くのハイカーで賑わっていて、都心からのアクセスが良いのもあって人気のトレイルなんだなぁと実感しました。

お腹も一杯になって汗も引いてきたのでそろそろ下山しますかぁ





ズンズン下ります
11khy16




11khy17





11khy18





小仏峠まで来ました
11khy19


11khy20



アジサイもまだ元気ですよ
11khy21







尾根から外れて小仏の駐車場に下ると、お囃子の様な太鼓の音が聞こえてきます

夏祭りにしては少し早いような。。。






太鼓の音の主は、駐車場の一角で練習?されているグループでした。
11khy22
ALL:SuperTakumar 55mmF1.8(昼食を除く)






今日は初の試みで単焦点レンズを1本付けて歩いてみました。

そろそろ森林限界を超える準備をしないといけないかな?





















影信山

2011/7/2



眼が醒めると時計は午前8時を回っていた。。。

曇り空だけど、雨は降ってないようだ

それじゃ、ちょこっと歩いてみますか



ダラダラと仕度して、ザックとカメラをクルマの荷室放り込み、途中のコンビニで昼食を買い込んで
11khy01
小仏の駐車場に11時ちょっと前に到着、駐車場は満車だったが運良く1台空いた場所に停められた^^



出発の支度をしている間にもバス停から登ってきた登山者がぼちぼち登山口へ向かっていきます

今日は小仏峠経由ではなく小下沢への稜線経由でのんびり登りますかぁ~

と言う訳で駐車場から一旦下ります



おっ!木苺が美味しそうです
11khy02
登ってきた登山者(おばさま)が写真を撮ってる僕に

おばさま) 木苺撮ってるの?

僕)     あ、はい。。。(変だったかなあ?)

おばさま) 丁度甘くて美味しい頃ねえ^^

僕)     そうですね^^

一個摘んで食べてみると、甘くて美味しい








また歩き始めると







おっ!こいつは?
11khy03
ラミーカミキリです、ほんとパンダカミキリですね^^





写真を撮っていると、また私に先ほどとは違う登山者のおばさまが

おばさま) あらっ!虫を撮ってるの?

僕)     あ、はい。。。(やっぱ変かな?)

おばさま) カミキリねっ^^

僕)     はい、そうですねぇ(知ってるんだあ)


周辺でラミー君を続けて2頭確認しましたよ









そうこうしているうちに、登山口
11khy04
さて行きますかぁ~





可愛い花をみつけました
11khy05







うーん、こっちルートの方が自分は好きかも^^
11khy06
こんなところを登ります








暑いけど木陰の尾根道は風も通って涼しいです
11khy07







汗だくになって小下沢から稜線に到着
11khy08
小休止していると団体登山者の声が聞こえたので、行きましょ~







もう少しで頂上ですかね
11khy09
ALL:SuperTakumar 55mmF1.8




続きます
















Author by チンタ / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。