スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小春日和

2010/12/23


朝起きて空を見ると雲ひとつない良い天気

絶好の山日和ですなぁ~





庭の金柑が今年も豊作ですね
kin01




先日の山行でトレッキングポールのティッププロテクタをすっ飛ばされてしまったので

買いに行かなくては。。。

今日はちょっと遠征してみますかね






自宅からクルマで約1時間、今月リニューアルオープンしたこのお店に
10_1223_01


ティッププロテクタとついでにスノーバスケットも買ってしまいましたよ^^;

何を企んでいるんですかね。。。

あと、衝動買いでとある物まで~~(後日紹介します)




一通り見て周り清算してお店を出た後、小腹が空いたので最寄りのマックでハンバーガーとコーヒーで済ませる

帰りはちょっと遠回りしてみましょうかね





大岳山~御前山の稜線が綺麗に見えましたね
10_1223_02
石尾根方面は白くなっていました。

今日山に行かれた方は、さぞかし気持ち良かったことでしょうね





順調に自宅近くまで帰ってきたので天気も良い事ですからいつもの場所へ行ってみますか






落ち葉の絨毯が残ってますね
10_1223_03



今日もいいかんじです
10_1223_04




富士山は相変わらず風が強そうですねえ
10_1223_05






あっという間に日が暮れました






また来ます
10_1223_06



こんなふうに休日がまた終るのでした。








スポンサーサイト

高尾山~影信山

2010/12/19


久しぶりに家族から山登り連れてってのリクエストがあり

私以外この時期(冬)に山に行くのは初めてなのでまずは手始めと言う事で

自宅から一番近い登山口で、のんびり歩ける高尾山~影信山プチ縦走に決定です。

9時に自宅を出発して渋滞にもハマらず、約45分ほどで登山口に到着できました。


kage01
まだ空いてました^^




さっさと仕度して出発です、歩き始めはちょっと寒いですね
kage02





ところどころにこんな札が立っていますよ
kage03




整備された道をマイペースで登りましょう~
kage04





ようやく尾根まで辿りつきました。
kage05




駅からの登山道~高尾山頂には人がいっぱいですな
kage06



小休止して紅葉台でお昼にしましょ
kage07



お昼はおにぎり&インスタントラーメン、チャーシュー&ラーメンの具をトッピング
kage08
寒いのでストーブで温まる奥さん^^


エネルギー補給が済んだところで出発ですよ




遠く丹沢が見えますね~富士山は薄っすら霞んでました。
kage09




一丁平にもぼちぼち人が居ます
kage10





kage11





小仏城山はパスして
kage12
振り返ると歩いてきた高尾山が見えますね~




サクッと下ると小仏峠
kage13




影信山もだいぶ近づいてきました



最後の登りをがんばって進みますよ~
kage14



ようやく影信山到着です
kage15





いつかは陣馬山まで行きたいですな
kage16




関東平野が一望です
kage17






お茶屋さんが餅つきをしていましたよ
kage18




地産品もお土産で売っていますねえ
kage19




陽が陰ってきたので下山しましょう
kage20





下りの林道に水場がありました
kage21



影信山登山口からしばし歩いて駐車場に無事到着です

帰りは若干渋滞にハマりましたが約1時間で帰宅しました。

麓に温泉でもあるとGoodなのですが、帰宅して家の風呂でさっぱり疲れを取りました。































浅草岳(中越)

2009/10/24

前日の天気予報では爽やかな秋晴れだった。。。。

抜けるような青い空に赤く染まる紅葉の山を求めて一路関越道を北上しました

夜半過ぎに「道の駅入広瀬」に到着して仮眠、明るくなって周りが騒がしくなって目が覚め空を見上げると

そこには青空ではなく高曇りで「守門岳」が見える、早々に朝食を食べて登山口に向けて出発します

途中の道は丁度良い感じで紅葉していますよ^^



ネズモチ平駐車場
asa13
砂利ですがかなり広くて整備された駐車場です、トイレも綺麗ですよ



仕度して出発、林道を歩いてしばらくすると、ネズモチ平登山口の分岐が現れます
asa15






林道をそのまま直進して徐々に標高を上げていくと、サクラゾネ登山口に到着です
asa01


小休止して尾根を辿る登山道に向けて出発します
asa02



なだらかな尾根道は歩きやすくて快適ですよ
asa03



まだ紅葉が待っていてくれましたね
asa04
晴れていたらもっと綺麗なんだろうなあ・・・


若干斜度が急になってひとふんばりで「喜平与のボッチ」に

だいぶ登ってきましたね
asa05



駐車場が見えますよ
asa06



遠くには「守門岳」です
asa14



体が冷えてきたので先を急ぎます




前岳への道へは整備された木道が続きます
asa07
晴れていたら気持ち良いんだろうなあ・・・





前岳を越えて快適な笹原の木道を歩くと池塘と整備された休憩所もあります






鬼ヶ面岩、険しい斜面ですね
asa10






ようやく頂上です
asa09




標高1500m級の山ですが、関東の山とは違った表情を持っています





田子倉湖が見えますね
asa08






頂上付近は風があって寒いので先程の休憩所に戻って昼食にします
asa12
今日はカップラーではなくレトルトカレー&ライスです^^

気温が低いのでストーブの火力が弱くなかなか出来ませんねえ^^;






お腹も一杯になったので体が冷える前に出発しましょう






下りはネズモチ平登山道です
asa11

最初は尾根沿いで時折景色も望めたのですが徐々に傾斜がきつくなって

道は泥でぬかっています(根で滑って転んでしまいました)


後半は沢沿いで丸木が敷いてあるのですがこれがまたよく滑って危ないです~^^;


ようやく分岐に戻った時には靴がドロドロ状態~







下山後は湯之谷の「ゆーパーク薬師」で冷えた体を温めて仮眠室で一眠りしてから帰宅。







晴れていたらもっと満喫できたのかもしれないけど、久しぶりに紅葉を楽しむ事ができました。























石割山

2009/9/21



家族からお弁当持って何処かへ行こうのリクエストがあり、
そんな時は大抵アクセスが良い「高尾山」なのですが、いつも同じではつまらないという事で
家族でもピークハントできて山頂からの展望が良いと言う条件で調べてみました。

自宅から「道志みち」を使えば高速代もかからず比較的アクセスが良く、山頂からの展望も
晴れれば「富士山」を眺める事ができるとのことで「石割山」へ



登山口の鳥居を抜けると、永遠に続く階段ですよ
ici01



うへぇ~~先が見えないくらい長いですなぁ・・・
お~い、最初から飛ばすとバテちゃうよ~^^;
ici02



階段おしまーい、と思ったら角度を変えてまだまだ続くじゃないすかぁ~
ici03



ようやく階段終了で休憩所で一休みするとしましょ、
案の定、長男は飛ばし過ぎが祟って青い顔をしてバテてます^^;
スポーツドリンクとブドウ糖キャンディを摂取してしばし休んだら回復したみたいなので出発です
ici04





しばらく緩い道を歩くと、縄が巻いてあるやたら大きな岩と祠が現れましたよ、
この岩が「石割山」の所以なのでしょうね、大きな割れ目があり時計回りに3回周ると。。。
と書いてありますよ
ici05
携帯の写真なのでブレブレでごめんなさい




後ろはこんな感じで人ひとり通る事ができるようになってます
ici06
暗くでイマイチ判り辛いですね^^;




子供達は3周回ったようなので山頂目指しましょう
なんとなく山登りらしい雰囲気になってきましたね、ロープもありました。
ひと踏ん張りで山頂です
ici07




山頂からの景色は~~
ici10
どよよ~~ん、ガスガスで楽しみにしていた「富士山」は見えません^^;




お昼のお弁当を食べて「平尾山」に向けて縦走です
下り道はあまり整備されてなく、土が雨で掘れてしまい歩きづらいですね
案の定長男が滑って、見事に溝にハマってました^^;





下りきって平行になった道をしばらく行くと「平尾山」到着です
ici08




どよよ~ん、あいかわらずガスガスですが、辛うじて「山中湖」が見えます
ici11





雲行きが怪しくなってきたので早々に下山することに、
下りはみんな早いですね^^;



駐車場に無事到着して、麓の「石割の湯」で温泉に入り「道の駅どうし」でソフトクリームを食べて
順調に帰宅しました。













Author by チンタ / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。