スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越’15

2015/5/26




今年もこの季節のこの景色が見たくて、また来てしまいました。

残雪の白にブナの新緑に青い空、そしてハルゼミと野鳥の囀り。

今年もSpring Ephemeral に会う事ができました。




15may26-1.jpg





15may26-2.jpg





15may26-3.jpg





15may26-4.jpg





15may26-5.jpg
* PENTAX K-5Ⅱs
1:PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED
3~5:TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO



またきます。










スポンサーサイト

新緑の北陸へ

この季節になると残雪のブナ林を目指して遠征するのが
年中行事のようになっています。


新緑の景色を求めて今年は北陸へ
1205ik01





林道脇には様々な山野草が
1205ik02
ニリンソウが出迎えてくれました。




色々な種類のスミレの花が競うように咲いていました。
1205ik03


1205ik04

1205ik05


1205ik06



そしてようやく
シーズンも後半だったみたいでかなり高い標高でのお出ましでした。
1205ik07

1205ik08

1205ik09
ALL:K-5 smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC


濃い青のユキグニコルリより一回り小さな緑のキンキコルリ
ようやく写真に収める事ができました。


北陸特有のナトリウム泉も満喫して大満足の一日を過ごしました。














春の女神に会いに。その2

続きです。



日当たりの良い尾根ではあちこちでギフチョウが舞い始めシャッターチャンスを狙いながら山頂を目指します、
耳を澄ますと、姿は見えませんがまるで会話をするように複数の野鳥が復唱する様な同じ鳴き声で一際綺麗な囀りが
聞こえて、同行者の話しだとオオルリではないか?との事でした。





眼の前の小枝ではヤマガラが綺麗な声を聞かせてくれています、カメラを構えると気づかれてしまったのか
サッと飛び去ってしまいました^^;
12apr15izy06




間もなくして山頂に着くと大勢の方がチョウの舞いや景色を楽しんでました。
私たちもザックを下ろしてコーヒータイムを。



正面には焼山~黍殻山の稜線、
12apr15izy07


望遠ズームから90mmマクロに替えてチョウ撮りに専念します。



先ずは眼の前に止まったヒオドシチョウ、翅がだいぶ綻びているので越冬固体でしょうか?
12apr15izy08



うーん・・・あと一歩近寄りたいのですが逃げられてしまいます^^;
もう少し高倍率のレンズが欲しいところですが、トリミングでお許しを。。。


12apr15izy09



お隣のテーブルで休憩していたグループの方(なんと椿の茶屋さんもいらしゃった)と少々お話等をして
山頂での蝶の舞も堪能したので下山するとしましょう。


最初に蝶を発見した尾根まで戻り昼食にしました。多くの蝶の舞に囲まれての食事は格別ですよ^^



ご挨拶がてら眼の前に遊びにきてくれたのでカメラを持ち出して一枚^^
12apr15izy10
1.2 K-5 smcPENTAX-DA55-300F4-5.8ED
3-5 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO



やがて陽が陰ってしまい蝶もいつのまにが姿を消してしまったので、私達も下山の仕度を。
無事下山後は「青根緑の休暇村いやしの湯」で温泉に入り18:00には帰宅できました。




自宅からほど近い場所にこんなに多くの「春の女神」に出会える場所があった事に少々驚きましたが
これも「カントウカンアオイ」を始めとする自然環境を保護している人達の努力があってこそだと思います、
いつまでもギフチョウの舞う山として残っていて欲しいと思いました。







春の女神に会いに。その1

2012/4/15


桜も満開の頃を過ぎすっかり春らしい陽気になってきた週末、
リンクを貼らせて頂いてる椿の茶屋さんの記事を拝見して今年こそはギフチョウを見に行きたいと思っていたところ
運良く先日の雨も上がり山の神の許可も降りたので地元の知人と連れ立って出撃しました。

自宅をのんびり10:00に出発し途中コンビニで買い物を済ませ順調に登山口付近に到着、
既に登山口周辺にはかなりのクルマが・・・さすが有名な山ですなぁ~
ようやくスペースを見つけてさっさと仕度を済ませて出発です。





早速登山道脇でヒトリシズカがお出迎えです
12apr15izy01


しばし進むと上から保護管理員らしき人達が降りてきて、ご挨拶を
「今日はどうですか?」と伺うと気温が低くて今日はまだ飛んでいないとの事・・・
うーん、今日は厳しい山行になるのでしょうか?


可愛いタチツボスミレの花があちこちで見れます。
12apr15izy02


こんな感じでカントウカンアオイが保護されています。
12apr15izy03





段々晴れ間も出てきて明るい尾根筋で1羽のギフチョウが飛んでいるのを発見!
とりあえずは第一目標は達成したので今度は撮影に専念しましょう^^





しばらく尾根を散策していると日向ぼっこしているギフチョウが居ましたよ
12apr15izy04



ミヤマセセリにも出会えました。
12apr15izy05
ALL:K-5 smcPENTAX-DA55-300F4-5.8ED


今日は沢山の女神に出会えそうです。




続きます。









'11初秋の中越


毎年この時期になると会いに行きたい風景があります

今年は台風の影響で道路の規制があり、兼ねてから目ぼしをつけていた未訪の地域に行ってみることに

天気は朝から曇り・・・被写体としては映り栄えしないけど山歩きには丁度良いからよしとしますかぁ~






越後の景色、水田の稲はだいぶ色づいてきていました。
unm01










ブナ林の景色を楽しみながら林道をしばし歩くと、ようやく待望の風景に







こんにちは
umn02
ちょっと小型ですがヒメオオクワガタ♂がヤナギの樹液を吸っていましたよ










さて、目的は達成したので視線を下に移してみます









ウメバチソウ、まだこんな可愛い花が咲いていました。
umn03
1・3:smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6ALⅡ
2:smc PENTAX-DA 55-300F4-5.8ED







さて、渋滞が始まる前に美味しいもの食べて帰りますかね





また来ます













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。